人気ブログランキング | 話題のタグを見る


”ものづくり”が好きで健康用品を造る傍らお酒が好きなので趣味の陶芸でぐい飲みや箸置き、孫が喜ぶ小さな犬の人形などを作っているので作品の紹介や制作の苦労にはならない苦労話などなんでも書いてゆきたい。


by dr_silicone

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ドコモ光やプロバイダーniftyは使わない方が良いです!

Jcomでテレビと一緒にやってきたインターネットの接続をドコモ光に変更したら、ドコモ光の工事やプロバイダーniftyの工事はネット接続を良く解らず、特に監視カメラの映像はInternet Explorerに映像は映っているが、ホームページやメールを接続保存しているジャストシステムのサーバーに記録されません。
何度もドコモやniftyの技術サポートに連絡していますが、一時はインターネットが繋がらなくなり、元に戻しても監視カメラの映像はJCOMからドコモに切り替えた17日から映像はサーバーに保存されません。
この様なひどいドコモ光やプロバイダーのニフティーは使わない方が良いと思います。

# by dr_silicone | 2022-08-29 06:47

インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与

インフルエンザのワクチンを経鼻投与すれば血中を始め鼻や口、目、耳などの粘膜に抗体が出来るので、あらゆるウイルスの関所として感染予防対策が出来るでしょう。
インフルエンザウイルスは、コロナが感染してからインフルエンザにかかる人がいなくなり、その代わりインフルエンザとコロナを同時に感染して変異してデルタとか、またインフルエンザとデルタを同時感染したり、コロナとデルタを同時感染してオミクロンとかに変異していると考慮すべきです。
専門家は海外から来てるなどと言っていますが、全国的に新しいウイルスが変異して発生しているのは国内でインフルエンザとコロナ、コロナとデルタ、インフルエンザとデルタなどを同時に感染して変異していることを考慮すべきと存じます。私がウイルスについて詳しいのは25年前経鼻投与器具の開発を、ワクチン開発の優れた研究者達と交流をしていたのでその時に学んだのです。

インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_15374728.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_15380310.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_15382075.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_15383570.jpg


# by dr_silicone | 2022-06-15 15:40 | ウイルスの感染予防対策

インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与

コロナの感染予防のためにワクチンの注射による接種を3回目とか4回目だとかやっていますが、抗体は血液中にしか設けられないので、それでも感染することは避けられないのです。
ウイルスというのは1mm1000分の0.1前後と目に見えないほど小さいため、飛沫感染と言っていることは全く間違いで、空気が乾燥していると空気中に浮遊するので鼻、喉などから感染するのです。
その鼻、口などの粘膜に抗体を設ければあらゆるウイルスの感染を入り口で阻止することが出来るのです。
私が25年前に世界で初めてインフルエンザ・ワクチンを鼻から噴霧投与する器具を考案して世界の主要国の特許を取得して開発した経鼻投与器具で、世界で初めてインフルエンザ・ワクチンの鼻から投与する不活化ワクチンを千葉県血清研究所が開発し、当方の経鼻投与器具で臨床試験をして、血液中は勿論、さらに鼻や口などの粘膜に抗体が設けられることを確認しました。

フランスのパスツールも私の経鼻投与器具をフランス大使館を通じて見に来ました。

インフルエンザの現在のワクチンは鼻からの不活化ワクチンになっていると国立感染症研究所の元所長も言っていますが、病院や医師は注射でしかしないので大変もったいない話です。
鼻から投与しておけばウイルスの感染を阻止することが出来るので経鼻投与を病院や医師にお願いしたほうが良いと国立感染症研究所の研究者は言っています。
当然私はそのように25年前から身に着けています。

インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_09313046.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_09314421.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_09320465.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_09321849.jpg


# by dr_silicone | 2022-05-12 09:32 | ウイルスの感染防止

インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与

コロナの感染予防のためにワクチンの注射による接種を3回目とか4回目だとかやっていますが、抗体は血液中にしか設けられないので、それでも感染することは避けられないのです。
ウイルスというのは1mm1000分の0.1前後の大きさのため、飛沫感染と言っていることは全く間違いで、空気が乾燥していると空気中に浮遊するので鼻、口、目、耳などから感染するのです。
その鼻、口、目、耳などの粘膜に抗体を設ければあらゆるウイルスの感染を入り口で阻止することが出来るのです。
私が25年前に世界で初めてインフルエンザ・ワクチンを鼻から噴霧投与する器具を考案して世界の主要国の特許を取得して開発した経鼻投与器具で、世界で初めてインフルエンザ・ワクチンの鼻から投与する不活化ワクチンを千葉県血清研究所が開発し、当方の経鼻投与器具で臨床試験をして、血液中は勿論、さらに鼻や口などの粘膜に抗体が設けられることを確認しました。

フランスのパスツールも私の経鼻投与器具をフランス大使館を通じて見に来ました。

インフルエンザの現在のワクチンは鼻からの不活化ワクチンになっていると国立感染症研究所の元所長も言っていますが、注射でしかしないので大変もったいない話です。
鼻から投与しておけばウイルスの感染を阻止することが出来るので経鼻投与を病院や医師にお願いしたほうが良いそうです。

インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10015803.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10014218.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10021590.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10022952.jpg


# by dr_silicone | 2022-04-25 11:15 | 感染予防

インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与

コロナの感染予防のためにワクチンの注射による接種を3回目とか4回目だとかやっていますが、抗体は血液中にしか設けられないので、それでも感染することは避けられないのです。
ウイルスというのは1mmの1000分の0.1前後の大きさのため、飛沫感染と言っていることは全く間違いで、空気が乾燥していると空気中に浮遊するので鼻、口、目、耳などから感染するのです。
その鼻、口、目、耳などの粘膜に抗体を設ければあらゆるウイルスの感染を入り口で阻止することが出来るのです。
小生が25年前に世界で初めてインフルエンザ・ワクチンを鼻から噴霧投与する器具を考案して世界の主要国の特許を取得して開発した経鼻投与器具で、世界で初めてインフルエンザ・ワクチンの鼻から投与する不活化ワクチンを千葉県血清研究所が開発し、当方の経鼻投与器具で臨床試験をして、血液中は勿論、さらに鼻や口などの粘膜に抗体が設けられることを確認しました。
インフルエンザの現在のワクチンは鼻からの不活化ワクチンになっていますが、注射でしかしないので大変もったいないです。
鼻から投与しておけばウイルスの感染を阻止することが出来るので経鼻投与を病院や医師にお願いしたほうが良いと思います。
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10014218.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10015803.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10021590.jpg
インフルエンザ・ワクチンの鼻からの噴霧投与_f0110283_10022952.jpg

# by dr_silicone | 2022-04-22 10:03 | 感染予防対策

カテゴリ

全体
癒し
酒の肴
グルメ
社会・常識・民意
健康用品・健康グッズ・健康器具
ゴルフ・スポーツ
犬・猫・ペット
快眠
日常
腰痛
いびき・無呼吸
政治・経済
高地旅行・健康グッズ
肩こり
手づくり健康食品
老化防止(アンチエイジング)
秘境・高地旅行
成人病
健康

ペット
日常生活
陶芸
起業
展示会
落語、お笑いと健康
ビジネス販売店募集
感染予防
感染予防
薬液投与
陶芸機器
感染予防対策
ウイルスの感染防止
ウイルスの感染予防対策
未分類

以前の記事

2022年 08月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 02月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 07月
2020年 06月
2019年 09月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2007年 01月
2006年 11月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
スポーツ

画像一覧